『スターウォーズ/フォースの覚醒』

IMG_20151221_152905.jpg

完全な続編だ!
そう、前作を見なければこの作品を楽しめないであろう。

前作とは・・・。
『スターウォーズ/ジェダイの帰還』だ。


1983年公開/特別篇:1997年公開の「スターウォーズ/ジェダイの帰還」はその前の作品、1980年公開/特別篇:1997年公開「スターウォーズ/帝国の逆襲」を見なければ楽しめない。

「スターウォーズ/帝国の逆襲」は・・・。
1977年公開/特別篇:1997年公開「スターウォーズ/新たなる希望」を見なければ楽しめない。

すなわち。

新作『スターウォーズ/フォースの覚醒』は70年代~80年代(特別編90年代)に公開された旧作を楽しんだ人向けなのだ。
旧作でワクワクどきどきした人が新作を見たら『おかえりなさいませ!スターウォーズ様!!』と叫びたくなってしまうのではないだろうか。

旧作に出演した、キャリー・フィッシャー、ハリソン・フォード、マーク・ハミルが新作に出演するだけで嬉しいのに、物語の展開ごとに出演するから更に面白さを増す。

スターウォーズの面白さはやっぱり戦闘!!

空中戦、銃撃戦、ライトセイバー戦。
劇中では、かたよらずバランスよく散りばめられていて退屈しない。

ぶっちゃけ。

エピソード1・2・3は戦闘が、どこかアンバランスで退屈でした!!!

ミレニアム・ファルコン号

ファルコン号が登場した瞬間!
鳥肌がヤバかったですね~!!!

心の中で『キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!』

と叫びましたwww!!

家の中で見てたらきっと声に出して叫んでいるでしょうね!!

ミレニアム・ファルコン号と言えばハン・ソロ

ハン・ソロ。
激ヤバ!!!
まじヤバイ!!!

1977年~1983年。劇場公開。
その後、テレビやビデオで何度も繰り返し鑑賞し、1997年に特別篇の劇場公開。

30年以上スターウォーズを愛して止まない人にとっては新作で『ハン・ソロ!まじヤバイ!』と感じるだろう。
いや、感じなければそれはオカシイくらい!!

監督 J・J・エイブラムス

旧作のスターウォーズをよく研究してるなぁと感じた。
衣装から、宇宙船内部、戦闘基地内部。
まるでそのままを利用したような、そんな錯覚に陥る。

『これが見たかった!
こんなスターウォーズが見たかった!』

それを叶えてくれたと心から思う。
関連記事

介護離職問題について

globe 20周年。

comment iconコメント

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。