2014年版『GODZILLA ゴジラ』を見た。

素直な感想として「やっぱりマグロ食ってるようなのはダメだな」。
1998年版『GODZILLA』より良かった。

1998年版は変な恐竜映画。2014年版はちゃんとした怪獣映画。

というところだろう。

劇中、ゴジラが中々出てこない。

焦らして焦らしてやっと出てくる。
そんなゴジラ。
個人的に好きですけどね。この様な演出。

2014年版『GODZILLA ゴジラ』にこの様な演出があり好きな部分だ。

好きな部分があるなら残念な部分も・・・。

もちろんある。

飛び回る怪獣ムートーから風圧を感じない。
ビルの窓ガラスが割れたり、横殴りの雨に変わったり、そんな事がなかったので残念。

そして、ラストのシーン。
核ミサイルの爆発はやめて欲しかった・・・。
必死こいて爆発を止めて欲しかったですね。

全体的に。

『ゴジラ』だ。
ちゃんとした『ゴジラ』。

GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組
(2015/02/25)
アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙 他

商品詳細を見る

関連記事

時々思うんですよね。

「キョンシー」を見た。

comment iconコメント

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。