高倉健さん 死去。
享年83歳。



追悼番組が続々放送される。




故人を偲ぶ意味で重要な存在。
それが追悼番組だと感じている。

だが。

国民の多くが最も視聴している「地上波テレビ」でなんで無いのだ?
BSやWOWOW、専門チャンネルが中心っておかしい。

高倉健さんのファンは老若男女問わず多い。

だからこそ国民の多くが最も視聴している「地上波テレビ」で放送してくれよ!
“見たい!”そんな期待に答えてくれた「地上波テレビ」の価値って、もう無くなって来たのか?
「地上波テレビ」の価値がないから追悼番組を放送しなくなったのか?

現時点(2014年11月18日 22:00現在)の情報では「テレビ東京」さん唯一「地上波テレビ」で平日の午後に追悼番組を放送する予定だそうです。

・[地上波テレビ]テレビ東京 11月19日(水) 13:35~
「網走番外地 北海篇」

・[地上波テレビ]テレビ東京 11月20日(水) 13:35~
「網走番外地 南国の対決」

・BS-TBS 11月22日18:30~
「駅STATION」

・日本映画専門チャンネル 11月23日17:00~
「夜叉」、「あなたへ」の公開記念として放送されたロングインタビュー

・WOWOW 11月24日14:00~
「鉄道員(ぽっぽや)」

・BSプレミアム 11月25日21:00~
「ホタル」

・ムービープラス 11月27日23:00~
「ブラック・レイン」

・チャンネルNECO 12月10日、12月20日、12月27日21:00~
「幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター」


テレビって「地上波テレビ」を見る道具ではなく、
BSやWOWOW、専門チャンネルを見る、DVDやブルーレイを見る、ゲームをプレイする。
そんな道具になったんですね。

ネットに投稿された動画も試聴できますから、
「地上波テレビ」は“オマケ程度”なんですね!もうメインじゃないんですね。

「地上波テレビ」は衰退したようです。

あなたへ DVD(2枚組)あなたへ DVD(2枚組)
(2013/03/22)
高倉健、田中裕子 他

商品詳細を見る

関連記事

今年も半分以上が聞いた事ない「流行語」がノミネート。

体調不良。カラダが軽いってどんな感じ?

comment iconコメント

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。