一次情報:自分が目で見て体験した情報。
二次情報:自分が人から聞いた情報。
三次情報:情報元が誰なのか分からない情報。


こんな感じだろう。

二次情報も三次情報も、一次情報より不確かな情報であるのは間違いない。
自分自身の目で見て体験した訳じゃない。
人から聞いた情報、新聞や週刊誌で読んだ情報、テレビやネットで見た情報なのだから。
それは誇大解釈された情報なのかもしれないし、虚構性のある情報なのかもしれない。

そんな二次情報や三次情報を鵜呑みにして、まるで一次情報のようにSNSで投稿してる人も居るなぁと。
投稿された情報になんの疑いもせず信じこんでしまう人も居るなぁと。

つまり。

Twitterでいうなら。

『パクツイが一次情報だと信じる人が居るよね!』

『情報』は一旦咀嚼してみてはどうですか?
その情報について疑ってみて、一次情報なのか、二次情報なのか、三次情報なのか、ググって調べてみたらどうでしょうかね。

その「つぶやき」は犯罪です: 知らないとマズいネットの法律知識 (新潮新書)その「つぶやき」は犯罪です: 知らないとマズいネットの法律知識 (新潮新書)
(2014/05/16)
神田 芳明、前田 恵美 他

商品詳細を見る

関連記事

TM NETWORKの「QUIT30」。何故にハイレゾ配信してないのだろうかと。

いい出来事。いいニュース。

comment iconコメント

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。