「アニメ映画ベスト100」が発表! アニメーターや監督などプロ100人が選出
http://eiga.com/news/20140505/5/

[映画.com ニュース] 情報誌Time Outニューヨーク版が、アニメ映画のベスト100(100 Best Animated Movies)を発表した。


上記の記事を見てランクインしてた「風が吹くとき」。
無性に見たくなってGoogle Playで探して、見つけて、即効レンタルして・・・。。。
モノがあるかどうか分からない店まで行って探すより簡単でラクですね!

そんな感じで「風が吹くとき」を見た訳だが、子供の頃にテレビで見て、それ以来の視聴。
子供の頃は『なんか暗いアニメ』といった印象と『なんとも言えないモヤモヤとした気持ち』が残った。

それからウン十年の歳月が経ち、大人になって観ると・・・。

変わらねー!!
なんも変わらねー!
子供の頃に見たあの印象とほぼ一緒、変わらねー!!

少しは気持ちが変わるモノだと思ったが、暗くて淡々と物語が進む作品だと感じてしまった。

ただ・・・。

『全ての権威が正しいとは限らない』
『情報を鵜呑みにする事の危険性』

そんな事を伝えたかったのかな?って思うようになったけれども。

現役を引退した老夫婦が有る事無い事、あーでもないこーでもないと、他愛もない話するギャグというかコントのように見えて仕方なかった。

関連記事

「地震なんかないよ!」ちょっと流行らせたいな、これ!

世界卓球2014

comment iconコメント

コメントの投稿