ネットとテレビの融合。
何年も何年も言われ大きな成功は未だない。

そんな中、フジテレビのサービス『イマつぶ』が終了する。
何故終了するのか分からないが、終了して当然のサービスだ。

結局Twitterの二番煎じ
『イマつぶ』で投稿された“つぶやき”はテレビ番組と連動して、テレビの画面に表示される事もある。
だが、これってTwitterでも出来る事。

NHKや民放、ローカル局がTwitterを取り入れてる。

なぜフジテレビはTwitterでも出来る事をわざわざ『イマつぶ』というサービスでやったのか、理解に苦しむ。

コメントを表示するならテレビじゃなくてもいい
Twitter、イマつぶ。
投稿されたつぶやき(コメント)をテレビの画面に表示して面白いか?
ニコニコ生放送、UstreamやYouTubeLIVEのようで新鮮味がない。

テレビじゃなくてもいいんだよなぁ。この様なシステム。

正直、ネットのコメントはネットだけでいい。
PC、タブレット、スマホで確認できるコメントをわざわざテレビで表示されても邪魔なだけ。
ただ単純にテレビ番組を楽しみたいだけなのにコメント表示によって面白さが無くなる。
過剰なテロップやワイプだけでも邪魔臭いのに、更に邪魔なモノを表示させるのは如何なものか。

コメントが邪魔と思う人
どれだけ居るのか分からんがコメントが邪魔と思う人は少なからず居る。
邪魔と思えば番組を見なくなる。
そして見たい人だけ見ればイイ。

そんな流れは避けて欲しい。

テレビ番組は老若男女問わず楽しむモノであって欲しい。
今も。今後も。



「イマつぶ」「イマつぶLIVE」サービス終了のお知らせ
http://imatsubu.jp/close/
関連記事

バイトテロ

衝動買いです(´・ω・`)

comment iconコメント

コメントの投稿