よくケータイ端末を操作しながら歩いてる人を見かける。
危険ではないか?と感じる。

例えば路上。
例えば階段。
例えば駅のホーム。
例えば電車の乗車、下車時。
例えばバスの乗車、下車時。

ガラケー、スマホ、タブレットPC・・・操作しながら前方を見ずよく歩けるものだ。
人、自転車、クルマ、それぞれに当たるという現場を見かけたことはないが、万が一でも当たれば怪我をする可能性だってあるし、最悪の場合、死に至る事だってありそう。

しかしながら、器用というかなんというか当たらないもので・・・

自分が自転車に乗って、曲がり角で接触しそうになった事はある。
その瞬間、所謂「ながら歩き」の危険性を身をもって知った。

それに電車の乗車、下車時は絶対に操作して欲しくない。
歩くスピードが遅くなかなか乗車や下車をスムーズに出来ない。
電車の中で中途半端な場所で立ち止まる人が多いこと。
これは結構迷惑している。
是非やめて欲しいものです。

ケータイ端末でなにをしているのか知らないが、歩きながら操作するような事ってそんなにあるものなのかな?

メールのやり取り、ブログの閲覧や記事の投稿やコメント書き込み、Twitter、Facebookや他のSNSの閲覧や書き込み、動画の視聴、ゲーム。そんなところだと思われるが、なぜ"歩きながら"なのか?
情報を早め早めに知りたいのだろうか?

個人的には理解し難い行為である。

ケータイ端末は腰が落ち着ける場所で、落ち着いて操作した方がいいのではないだろうか?
安全だし、人に迷惑をかける事も無いだろう。

ケータイキャリアに「ながら歩きは危険です」というチラシかなにかを作って欲しいかなと思う今日この頃です。。
益々増えそうな気がするので・・・
関連記事

ニコ生、テンキャラグランプリに作品送った。

音楽活動している人はいろいろと

comment iconコメント

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。