現在。
2週間に1回、病院行って薬をもらう。

もちろん、問診もある・・・というか世間話のような感じなんだけどね。
「会社ではこんな感じで・・・」とか。。。
仕事の内容、キツい仕事なのかそうでないのか。
人間関係はどうなのか。
休みはどうしてるのか。
暖かくなってきて、春めいてきて桜が満開だとか。

薬の話は、ほぼ皆無。
薬が必要かもしれない!と思った時、自ら言わなければもらえない感じ。
「仕事中になぜか動悸がする」とか「毎日のように憂鬱な感じ」だとか話すと薬を処方される訳だ。

先月、どーしようもないほど動悸がひどく、手に汗がバンバンと出てきて、なんかよく分からないけど不安な日々があった(不安感と言えばいいのだろうか)。
その事を話ししたら「ソラナックス」が処方された。
飲んでみたら動悸が止まり、手に汗はかかなくなり、不安感が消えた。

過去、何度も抗不安薬とか抗鬱薬とか処方されたけれど、症状があっという間、てかあっさりと消えたのは初めてなくらい。
いつもは「なんとなく効いてるかもしれない」という感じだった。
「そこそこ精神が安定しているかな」とか「まぁまぁ人並みに仕事や生活が出来る状態に戻ってるかな」
というように。

「ソラナックス」に関しては先月から初めて飲む薬。
ま~た「なんとなく効く薬だろう」と思ったが、そうでもなく「薬が効いてる!」と実感出来た。

でも。

数週間「ソラナックス」を飲み続け、最近になって
「動悸は一時的なもので、薬を処方された時期にタイミング良く止まっただけなのでは?」とか
「手に汗をかかなくなった事も同様?」
「不安感って気持ちの持ちよう?」
なんて思うようになってきた。

というのも自分は花粉症で毎日鼻炎薬も飲んでる。
喉の渇きや、鼻水もしない、くしゃみもしない。
それらで「この鼻炎薬は効いてる」と実感できるのだ。

だがしかし抗不安薬とか抗鬱薬とかというのは毎日飲み続けると、体に「薬が効いてる」という実感を得られ難くなる訳で「果たしてソラナックスは効いていたのだろうか、もしくは効いているのか」と疑問を持つようになってしまった。

抗不安薬とか抗鬱薬とかって効果を実感しにくいなぁ・・・と。

ソラナックスを飲み続け、最近は精神状態が比較的穏やかなんだよなぁ。
これって「薬が効いてる」という実感なのかな?
う~む。。。
関連記事

いやはや、ビックリマンシールでびっくりです

月曜って憂鬱な曜日だって分かる!分かるぞ!

comment iconコメント

コメントの投稿