画像加工ソフトや動画編集ソフト、アプリケーション開発ソフトなど日頃利用して、ネット上でも見かけたこと無い、ダウンロードした覚えが無い心霊写真が突如現れたら怖いよね。

って思う。

実際、似たような現象が過去にあった。

毎日毎日、利用してたソフトを起動して編集中のファイルを呼び出した瞬間、セピア色の心霊写真が入り込んでいた。
明らかに心霊写真だとひと目で分かった。
ネット上でも見かけたこと無かったし、ダウンロードした覚えが無かった心霊写真。

他のファイルにも影響があるのかどうか知りたく、いくつものファイルを呼び出したが何もなかった。普段通り。
ひとつだけ。
たったひとつだけのファイルに心霊写真が入り込んでいたのだ。

ウィルス?
って思いアンチウイルスソフトを利用して、全ハードディスクをスキャンしたがウィルスは検知されなかった。

恐怖を感じ、毎日利用していたソフトはアンインストールした。
編集中のファイルもすべて消したが後悔なんてものはなかった。
なぜなら、毎日利用していたソフトがPCの中にあるだけで心霊写真を思い出して仕方なかったのだから。
関連記事

小室哲哉 meets vocaloidについて

「貞子3D」の予告編が公開された

comment iconコメント

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。