1ヶ月ぐらい前からか、それとも2ヶ月ぐらい前からか・・・
もっと前か。。。

分からない。

気が付いたら「興味を抱く」という事が無くなってきた。
全て。
何もかも。

「これじゃヤバいかもね」
そう。
ホントにヤバい事。

自分自身の過去の経緯から、どんな小さな事でも「興味」を持たなければ「生きている」というより「生かされてる」という感覚に陥り、やがて「無気力」になり突発的に「自殺行為」をしてしまう恐れがある。

だから、無理してというか無理やりに「なにかしら興味を持つ」ようにしていたが、疲れてきた。
ホントはなにひとつ興味なんて無い現状の中で、無理して「興味を持つ」行為ってしちゃイカンのかな。。。

「興味」を持たなければ次のステップなんていく訳ないし。
「面白いな」と感じる事出来れば「生きる価値」を見い出せるはず。
第1目標はそれなのだ。

面白いことに熱中すれば、仕事だって楽しく感じられるし、カラダにだるさなんて現れることはない。

現状は、、、
面白いことが無い。
仕事が楽しくない。
カラダなんて毎日だるい。
無気力。
憂鬱。

「なにかしら小さな事でも興味を持とう」

と思いながらPCのモニターをボーッと見ていたり。
いろんなサイトを開いては閉じ、開いては閉じ、繰り返し。

テレビは見たいと思わないから、消しているか、つけておきながら音だけ聞いていたり。
ゴールデンタイムは消している時間が長い。
芸人たちの笑い声やトークが、どうしても見ていてツライ。
孤独感が襲う。

なんか。

突発的に「自殺行為」をする前の行動に酷似している。。。
関連記事

「貞子3D」の予告編が公開された

DVDを借りに行っただけだったのに

comment iconコメント

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。