ネットとテレビの融合。
何年も何年も言われ大きな成功は未だない。

そんな中、フジテレビのサービス『イマつぶ』が終了する。
何故終了するのか分からないが、終了して当然のサービスだ。

結局Twitterの二番煎じ
『イマつぶ』で投稿された“つぶやき”はテレビ番組と連動して、テレビの画面に表示される事もある。
だが、これってTwitterでも出来る事。

NHKや民放、ローカル局がTwitterを取り入れてる。

なぜフジテレビはTwitterでも出来る事をわざわざ『イマつぶ』というサービスでやったのか、理解に苦しむ。

コメントを表示するならテレビじゃなくてもいい
Twitter、イマつぶ。
投稿されたつぶやき(コメント)をテレビの画面に表示して面白いか?
ニコニコ生放送、UstreamやYouTubeLIVEのようで新鮮味がない。

テレビじゃなくてもいいんだよなぁ。この様なシステム。

正直、ネットのコメントはネットだけでいい。
PC、タブレット、スマホで確認できるコメントをわざわざテレビで表示されても邪魔なだけ。
ただ単純にテレビ番組を楽しみたいだけなのにコメント表示によって面白さが無くなる。
過剰なテロップやワイプだけでも邪魔臭いのに、更に邪魔なモノを表示させるのは如何なものか。

コメントが邪魔と思う人
どれだけ居るのか分からんがコメントが邪魔と思う人は少なからず居る。
邪魔と思えば番組を見なくなる。
そして見たい人だけ見ればイイ。

そんな流れは避けて欲しい。

テレビ番組は老若男女問わず楽しむモノであって欲しい。
今も。今後も。



「イマつぶ」「イマつぶLIVE」サービス終了のお知らせ
http://imatsubu.jp/close/
関連記事
スポンサーサイト



たまたま目に入った広告バナーをクリックしちゃった。
そんでもって物欲が湧き・・・購入しちゃった。

正直、自分の中ではあり得ない行為。

あぁあ~、やっちまったよぉ(;一_一)。。。
って感じで後悔なんてなく、買ってよかったとココロの底から思ったシンセサイザーとエフェクター。

音と音を重ねて、それなりの音楽は出来てしまうkaossilator 2(シンセサイザー)。
これ一台だけでも充分だけど、音がギュギュギュギュギュイーンギューーーーンとか、そんな音も出せたら最高だろうな!って事でmini kaoss pad 2(エフェクター)もセットで購入。

手のひらサイズなのにもかかわらず、いい音は出るし、エフェクトもしっかりしてる。

なんといっても、音楽の知識無くたってそれなりの音楽出来ちゃうのが嬉しいね。
テンポに合わせて音を出すような事しなくても、適当に、めちゃくちゃでもいい、パッドを叩くだけで出来ちゃう。
ホントにそれが嬉しい!

実は・・・


ソフトシンセサイザー『SPARK DUBSTEP』が欲しかった訳で・・・。
デモ版を公式サイトからダウンロードしてプレイしてみたら・・・。
なんとも、なんとも、カッコ良すぎる程の音!!
これ一本でギュギュギュギュギュイーンギューーーーンとか、そんなエフェクトも出せちゃう!!

ホントはこっちが欲しかったけど、ひとつだけネックな事が・・・。

ソフトシンセサイザーはマウスで音を打ち込む!

もちろん、入力用としてキーボード(鍵盤)があればキーボードで音を打ち込む事は出来る。
あたしゃ、幼稚園の頃のカスタネット、小学校の頃のピアニカやリコーダー・・・。全くもって下手だった!!
リズムはとれない、メロディーもズレるズレる。。。

そんなおいらはキーボードで音を打ち込むって作業は難しい。
イコーール!!
マウスで扱うという選択肢しか残ってないのです。。。

マウスで音楽作りって結構地味なんですよね。
ある程度直感でなんとかなるけど、細かいとこ修正したくなっちゃうんですよ。
『この音は、もうちっと小さめがいいかも』『こっちの音は、このエフェクトを・・・。』『もっとエッジのきいた音にしようかな』それらの繰り返しで、地味なんだけど大変な作業になっちゃうんですよ。

おいらの場合はね。

なので!
指先で、音楽が出来ちゃうkaossilator 2に惚れました!



関連リンク
kaossilator 2 Dynamic Phrase Synthesizer|KORG INC.
http://www.korg.co.jp/Product/Dance/kaossilator2/
mini kaoss pad 2 Dynamic Effect Processor|KORG INC.
http://www.korg.co.jp/Product/Dance/minikaosspad2/
Arturia - Musical Instruments | Intro
http://www.arturia.com/evolution/en/products/spark-dubstep/intro.html
関連記事

2013年7月の利用パケットは「3,691,590パケット」でした。

最近、電池がもたなくなりました。
最近、電池が熱くなります。
60℃超えることもあるのです!


関連記事

コンビニ、飲食店でバカやってTwitter、FacebookといったSNSなどで画像載せて炎上。

近頃増えてるけど「バカはバカだから仕方ない。ほっとけ。」という言葉もある程。
実際ほっとけない。

これだけネットが当たり前になり、SNSも当たり前になってしまった昨今。
利用しない方が難しいとおもわれる。

少し昔。
ケータイでネット利用する事は少なく、もっぱら「PCでネット」というのが一般的だった。
その時代、ネット利用者が少なかったのか、バカやる人が居なかったのか分からんが、「職場でバカやってネットで公開して炎上」というのは見かけ無かった。あったのかも知れないが記憶に無い。

そしてケータイでもネットが利用出来て、サクッとブログを書けるようになった頃。
2005年にこんな騒動が起きた。

「オタ」「きもい」──スタッフのブログ発言、企業を巻き込む騒動に
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/23/news037.html

 手軽に意見や日記を公開できるツールとしてブログが広く普及する一方で、気軽さゆえに何気なく書き込んだ内容が思わぬ“筆禍”を起こすケースも出てきた。社員やスタッフの無配慮な書き込みが企業の信頼を揺るがす事態にもなりかねず、書き手のリテラシー向上や企業側の対策も求められそうだ。

 米国系ホットドッグチェーンの「ネイサンズフランチャイジーオブジャパン」は8月23日、Webサイトに「移動店舗内スタッフによるブログ上の発言」について「極めて遺憾」とする文章を掲載した。

 発端は8月12~14日に東京で開かれた「コミックマーケット」(コミケ)。会場に出店した同社フランチャイズ企業のアルバイトスタッフが、実名で運営していたブログに「みんな頑張ってバイトしています!まぁお客はみんなオタ」「大量オタ。これがぶぁぁぁぁあっているの。恐い!きもい!」などと写真付きで記事を掲載した。


ブログにどの端末で書き込んだのか定かではない。
PCを現場に持ち込みPCで書いたのか?ケータイで書き込んだのか?
推測だが「ケータイなのでは?」と。
「写真付きで記事を掲載した」とある為、PCでは写真をPC本体に取り込みブログを書く事よりも、ケータイで写真撮ってケータイでその写真を使いブログを書いた方が断然ラク。

なのでブログはケータイから書いたのかなと思った訳で。

ケータイからスマホへ。
Twitter、FacebookといったSNSをカンタンに利用できる。
アプリをダウンロードして、登録して・・・。たったそれだけで利用できる。

でも基本変わらないモノがあるんじゃないかと。

それはケータイもスマホも友人、知人同士で連絡する為の端末である事。
音声通話、メール・・・。友人、知人同士で連絡取り合ってるし。
なのでその延長線上で、Twitter、FacebookといったSNSの利用は身内同士で連絡や対話する為のツールと考えているのかも知れない。

そして、職場でバカやって写真撮って、友人、知人に見せる感覚でTwitter、FacebookといったSNSに投稿してるんじゃないかなって思うんですよね。

PCでネット、スマホでネット利用。
PC、スマホ、それぞれでネットを利用できるが“自分自身で思うネットの大きさ”が違うんじゃないかと思うんですよ。

私の主観ですが。

・PCだとネットの大きさってメチャメチャ大きく感じる。
どんなサイトでも、どんなSNSでも、ライブ配信サイト(音声、動画)も、動画共有サイトも、オンラインゲームも・・・その他も瞬時にアクセスできる。
そして、見知らぬ人と出会い、対話も出来る。
これが、メチャメチャ大きく感じる所だ。

・スマホでは、小さく感じるかな。
PCでネットを利用するように、あちらこちらのサイトを行ったり来たり出来るが、ストレスを感じる事もある。
端末の処理が間に合ってないのか、完全に表示されるまで遅かったりする。
それに画面が小さいのも、かなりストレス。
PCのような大きな画面に慣れるとスマホの小さな画面はストレスを感じるのです。
ストレスを感じないように利用するには自分がホントに欲する情報だけ見る感じですね。
これが、小さく感じる所。

言い方変えれば、友人、知人のTwitter、Facebook、ライブ配信、動画を中心に見るといった感じ。

Twitter、FacebookといったSNSなどで画像載せて炎上。
炎上に繋がってしまった人は・・・。
こんな感じだったのかな?

スマホだけでネット利用すると、友人、知人の書き込みやライブ配信、動画を見て楽しむ。
ネットの大きさは“身内+αの世界”と捉えている。
ちょっとしたイタズラ心でバカやって写真を投稿して身内だけで楽しんでもらえればイイと感じた。

なので「炎上になる」というのは念頭になかったのではないだろうか。

ネットの大きさはデカイもんなんですけどね。
ネットは世界中繋がっている訳で。
見知らぬ人が、書き込んだモノを読んだり、ライブ配信や動画も見る訳で。
リアル社会よりもネットは“大きな大きな世界”である事を再確認して欲しい。


関連記事

はじめに
決して、批判するつもりはない事を理解して欲しい。

ツイキャスあるある

・配信者(ユーザー)さんの発する言葉。

「閲覧◯名様よかったらコメントお願いします」
「よかったら通知フォローお願いします」
「Twitterのフォローもお願いします」
「簡単な自己紹介お願いします」
「何処住みなのか、年齢、お願いします」
「もぐりん禁止!」

・コメントするユーザーの言葉。

「◯◯◯笑笑」
「◯◯◯←」
「コメントしてー!コメント!」


・コメントでは無いが行動

同じコメントの連投
(コメント読まれるまで何度も何度も連投)

・その他

複数人でツイキャス配信すると、配信者(ユーザー)さんはテンション高いのに、他の人はテンション低い。
未成年なのにタバコを吸いながら配信。

タバコは稀か・・・

最後に余談
ツイキャスはiPhone、Android端末などPCでは無く、PCよりも小さな端末でカンタンに配信出来るサイトなので、誰でも気楽に配信出来る!
無料でポイントをもらえるシステムが有る為、ポイントでアイテムを投下出来る。
そのアイテムで配信時間を延長出来、1回の配信30分から最大4時間まで配信する事も出来る。
配信者側も視聴者側も無料で楽しめる。

これらの要素がある為、これからも伸びていく配信サイトであろう。

ツイキャス - ライブでつながるコミュニケーション・サービス - TwitCasting
http://twitcasting.tv/
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。