六次の隔たり
http://ja.wikipedia.org/wiki/六次の隔たり

六次の隔たり(ろくじのへだたり、Six Degrees of Separation)とは、人は自分の知り合いを6人以上介すと世界中の人々と間接的な知り合いになれる、という仮説で、多くの人数からなる世界が比較的少ない人数を介して繋がるスモール・ワールド現象の一例とされる。SNSに代表されるいくつかのネットワークサービスはこの仮説が下地になっている。


実験

日本のあるバラエティ番組で、「与那国島の日本最西端の地で最初に出会った人に友人を紹介してもらい、何人目で明石家さんまに辿り着くか」という企画が行われたことがある。結果は7人であった。
日本国内最大のSNSコミュニティmixiのエンジニアによるブログにおいてスモールワールド性の検証記事が書かれ、6人目で全体の95%以上の人数に到達できることが発表されている。


wikipediaより引用。

好きな有名人だったり、好きなタレントだったり、好きな海外の人だったり、知り合いになりたいと思えば、人から人へ芋づる式に辿っていけば知り合いになれるという事。

見方を変えれば、SNS上で「犯罪を犯した」と書いて、その書き込みが1人…2人…3人…・・・と伝わり、6人目辺りで警察の目に入る事もあるんじゃないかと。

そーしたら速攻逮捕だよね。

SNSは、もうケータイやらスマホやらで簡単に利用し、簡単にあらゆる事を書き込みしたり、写真(画像)を投稿したり出来る。
まるでメールのように、簡単に。

ネットだから。広い世界だから。見る人なんて少ない。
そんな事考えて見つからないって思ってる?

実はそんな事無いかもよっと・・・思うのです。

神戸大生がUSJで迷惑行為、処分検討 身を乗り出し運行休止、ボート転覆させ謝罪要求…
http://www.j-cast.com/2013/04/05172554.html
USJ:女子大生が中指立てた写真ネット投稿 大学が処分
http://mainichi.jp/select/news/20130412k0000e040176000c.html
関連記事

Jaws19

2015年公開「ジョーズ19」・・・。

もとい!

「スターウォーズ エピソード7」が公開されるようですね。

新『スター・ウォーズ』の2015年夏公開が正式決定!毎年1本のペースで新作リリースへ!
http://www.cinematoday.jp/page/N0052238

 [シネマトゥデイ映画ニュース] ディズニーは現地時間17日、現在製作中の映画『スター・ウォーズ: エピソードVII(原題) / Star Wars: Episode VII』を2015年夏に公開することを正式に発表した。同作が3部作の第1作にあたることも明かされており、第2作は2017年夏、第3作は2019年夏に公開される。


「スターウォーズ エピソード7」は、2015年公開“らしい”。。。
といわれてましたが、やっと正式に発表された。

スピンオフ映画も公開予定だし、毎年1本のペースのようだし。
(´ε`;)ウーン…。いままでの「スターウォーズ」と違って、なんとも早いサイクルだ。

ちなみにエピソード2~6までの「スターウォーズ」3D化は、エピソード7制作に注力するため中止のようです。
「ジョーズ19」のように裸眼で3Dを楽しめるようになるまでお預けかしら。


関連記事

昨今、ネット上では面白い動画が日々投稿される。
個人的に好きなジャンルは『ピンポン玉をコップに入れる動画』がお気に入り。

例えば。。。

のような動画。

見ていて「スゴイ!」とか「おもしろい!」とか、そんな気持ちにさせてくれる。
自分でも作ってみたいなぁって感じて・・・。
ただ「ピンポン玉をコップに入れる」という動画を作っても、それはそれで面白いが、新鮮さが無いよなぁって。

1つの枠に収まった動画じゃなく、2つ、3つ・・・と風景が違う動画を並べて、ピンポン玉がその動画らの中を飛んだり、バウンドしたりしてコップの中に入るという動画を作ってみたいんですよね。

イメージとしては・・・こんな感じ。

再生時間約13秒辺り。
人が隣へ移動するシーン。

人では無く、ピンポン玉に置き換えたら面白いかなって。

キレイに6分割でなくていい。
ピンポン玉の動きに合わせて、動画が上下左右動いてもいいし、動画が突然出現したり、消えたりしてもいい。
とにかく、ピンポン玉が動画と動画を行き来してコップの中に入るという動画を作ってみたいんですよね。
「スゴさ」を保ちつつ「面白さ」を表現してみたいのですよ。

ピンポン玉が世界をぐるりと回るような、そんな動画が出来たらいいなぁ。
関連記事

WX04K。
Android4.1にしてから電池の持ちが悪くなった気がする。

1日も持たない。。。

こりゃ画面OFF時、通信を切るしか無いだろうなぁ。
「機内モード」に近い事をする訳だ。

これで電池の消費を節約出来るが、radikoやRazikoでラジオ聴いてる時には不便なんですけどねぇ・・・。

それから。。。
Android4.1にして『こりゃまいった!』と思ったこと。

メモリが少な過ぎてアプリの更新がうまく行かないというね。
アプリの更新も出来なかったり、新規にアプリをDLして使おうとしてもインストールされず。

スマートフォンの良さが無くなりましたゎ。。。
関連記事

お笑いコンビ「オセロ」が好きでした。
その中でも松嶋尚美さんが特に好きなのです。

テレビ番組「きらきらアフロ」が好きで好きで。

もうだいぶ前ですが「きらきらアフロ」の企画といえばいいのでしょうか。
大阪城ホールや武道館でライブをおこなった事もありました。

松嶋尚美さんの『バンドやりたい!』の一言で始まりましたねぇ。
バンド組んで、大阪城ホールで歌って、その後CDをリリースして、武道館でリリースした楽曲を歌って・・・。
「きらきらアフロ」はトーク番組なので、勿論トークもありました!

おいらは大阪城ホール、武道館、両方行きましたね。
楽しかったという事を覚えてます!

さて、ココで本題。
知らない人はホントに知らない。
Wikipediaすら載ってない事を。。。

松嶋尚美さんを中心に結成されたバンド名は「KILLERS」。
デビューシングル「TROUBLE QUEEN」に収録されてる「軽いノイローゼ」。

おいらは、この「軽いノイローゼ」が結構好きなんですよね。
独特の詞の世界観。
これが曲のメロディや松嶋尚美さんの歌声に妙にマッチしていて!

この独特の詞の世界観を書いた「軽いノイローゼ」の作詞者は『辛酸なめ子さん』なんですよね!

http://ja.wikipedia.org/wiki/辛酸なめ子
2013年4月12日現在。作詞をしたという記述は一切ない。





マニアックといえばマニアックでしょ!
関連記事