お仕事の話。
約2年以上ぶりにまともな仕事に就いた。

ほぼフルタイムで働く事。
これが約2年以上ぶりだ。

その2年以上の間、ほぼひきこもりの生活をしていた。
自分は元々人とのコミュニケーションがうまくとれない人間でして、そんな人間が2年以上ほぼひきこもりの生活をしてしまうと、益々人とのコミュニケーションがとれないんだなぁと感じた。

相手の話。
よく理解できる。
しかしながらその話に対応出来る言葉が見つからないのだ。

「よろしくお願いします」「はいそうですね」「そうかも知れません」「すみません」「ありがとうございます」

気が付いたらその5つの言葉のみで対応している自分が居るのだ。
これだけでは人とのコミュニケーションが取れるはずがない訳で。

ひきこもった2年以上の間チャットやネット配信、Twitter等しか利用してなかった事にも気が付いた。
チャットやネット配信、Twitterの場合、短文で書き込む事が多く、きっとそれらのクセが出てしまったのだろうか?

とも考えたことがあった。

が、しかしそれは絶対に違う!
ただ単純に生身の人と正面向いて会話をしてないせいでどの様に対応したらいいのか忘れてしまっただけだと思うのだ。
自分は元々人とのコミュニケーションがとれない人間であるわけでポンと忘れてしまったのだろう。

現在、ほんのちょっとそれが悩みではあるが、人間て成長するモンだから、やがて慣れうまくコミュニケーションが取れるだろうと信じてる。
関連記事

触らせたくないし。見せられない。
それは自分のPCだ。

デスクトップの背景画像を人に見せたくないとか、ブラウザのスキン画像を人に見せたくないとか、そーいった理由じゃない。
各画像は、趣味で好きな画像にしてるから人に見せられる。
趣味なんて恥ずかしいモノじゃないしさ。

もっとも恥ずかしいのは、文字を入力したときに出る予測変換だ。

人の前で予期せぬ予測変換が出た時の恥ずかしさは異常である。
予測変換である程度過去の行動が見えてくる。
それが恥ずかしくって恥ずかしくって、貸したくないし、見せられない。

女性の名前が出てきた日にゃ・・・
しかも「○○ちゃああああああああん!!!」とか出てきた日にゃ・・・
想像しただけで恥ずかしい。
関連記事

生活保護の不正受給。
多くなっている。

残念でなりません。

その様なことがメディアで伝えられると「ふざけるな!」「俺達の税金だぞ!」や、「死ねや!」「生活保護なんて無くせ!」と過激な声がネット上で見かける事も。
勿論、不正受給は許される事では決して無い。

ただ個人的にもっと許せないのが生活保護の不正受給をメディアがクローズアップして伝えることですね。
不正受給が多くなってきてるため取り上げるのは分かるが、伝え方だ。

まるで生活保護そのものの制度が「悪の根源」のように感じる時がある。

どうだろう。
真面目に生活保護を受給してる人はどう思う?
生活保護の受給だけで肩身が狭いのに、ますます肩身が狭くなり白い目で見られてしまいますよ。

真面目に仕事探しを始めたり。
真面目に仕事をしたり。
真面目に給与を申告したり。
お金の援助があれば申告したり。
医療機関にかかる時は真面目に福祉課へ相談したり。
勿論、ギャンブルや借金返済もしてないでしょう。

そんな真面目な人の事、伝えてないのが多い様な気がする。

生活保護不正受給者のみクローズアップしないで、真面目な生活保護受給者の事も伝えて欲しい。
関連記事

WILLCOMユーザーである。
現在「だれとでも定額」プランを契約している。

WILLCOM同士の通話は24時間いつでも通話無料。
他社ケータイ・一般加入電話・IP電話は10分以内の通話が月500回まで通話無料。

そんなプランである。

個人的にWILLCOM同士の通話というのは1度もないのだ。
いつもそれ以外である。
大体10分以内の通話に終わるため、結構満足しているプランですね。

仕方ないといえば仕方ないのだが、大事な話の時は通話時間が長くなり10分を超えることも。。
折角、通話が無料のプランを契約しているのにもかかわらず課金されてしまうと、なんとも言えない気持ちになってしまうのです。
関連記事

自分の性格。
イヤになる時がある。

何気ないことでも気になり、一人で悩み、抱え込んで、不安な気持ちになる。

ホントに何気ないこと。
例えば枕や布団、絨毯等からイヤな匂いがすれば「カビでも生えたか?」「それが原因で何らかの病気にでもなってしまうのか?」

そんな感じ。

洗濯やクリーニングすればいいだけの話だ。
それは分かってる。分かりきってる。

だが、否定的な考えの方向へどうしても考えてしまう。
そして悩み、不安な気持ちになってしまうのだ。

いい加減こんな性格を治したいもの。
こうやってこんな事を書きながら「果たして治せる?」「性格って変えられる?」と悩み中である。

イヤな性格です。
もっと楽観的に物事を見ていきたいですね。
関連記事