『ANiUTa』
アニュータと呼称するようで。

アニソンに特化した定額制音楽配信。
月額600円と安価なお値段。

これまであった定額制音楽配信サービスには“アニソン”があったりなかったり。
聴きたいアニソンがあって検索した結果に「見つかりません」は多々あって悲しい思いを何度も経験した。

『ANiUTa』
ほぼほぼ見つかるのは嬉しい!

ただ・・・。
「日本コロムビア」「ソニーミュージック」「キングレコード」が参加してない。。。
ラブライブ!の曲はあるけどアイマスが無い!というような感じです。
今後、参加していただきたいですね。

使い勝手。

さくさくと軽く、使い勝手は良い。
検索もカラオケのリモコンのような感じで探せるのがありがたい。

曲タイトルを知らなくても、忘れても、アニメの作品名やアーティスト名で探せるのは嬉しい。

現在までにリリースされたアニソンがすべてある訳ではないですが、今後のサービス展開次第では『神アプリ』となるかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト

安い中華タブレットや、安い中華ノートPC

基本的に悪くないけれども、使い続けると「どーかなぁ・・・これ?」と疑問に感じる点も出てきますね。
ある程度知られてるメーカーであれば安全なのでしょうけど、聞いたことないメーカーとなれば不安でいっぱいですね。

タブレットであれば知らない間に、インストールしたことないアプリが出てくる事もあったりします。
買って一ヶ月ほどで2回、3回ありました。気持ち悪いので即アンイストールしますけどね。
ま、その前にマルウェア感染してるタブレットだったからかもしれませんね。。。
駆除できないマルウェアなので、今後も不安ですね。。。

ノートPCでは電源ボタン押しても起動しにくい。
何回か押して、やっと起動するような感じですね。
なので、シャットダウンせずスリーブ状態にしますけど、挙動がおかしくなったり時々ありますね。

中華製はまだまだ『安かろう悪かろう』なんでしょうかね。
関連記事

4年使ってたノートPCがぶっ壊れて修理を依頼したら52,000円掛かると言われ修理を諦めました。
5万円以上掛かるのなら安いノートPCが買えちゃうレベルです。

ってことで!



『Jumper Ezbook 2』

Amazonで29,800円で購入。

購入後にググってみたら2万円以下で買えるモノだったようです。

激安輸入ノートパソコン「Jumper Ezbook 2」実機レビュー。コスパ最強で驚きを隠せない
http://garumax.com/jumper-ezbook-2-review



IMG_20170112_220119.jpg

1万円ほどの差はデカイですが。。。
ま、買っちゃったものはしょーがないですね(´・ω・`)。

ゲームをやらないでスペック的には充分ですね。
ただ。

キーボードがたわみます。歪みます。

この辺は「中華製だから仕方ない」と思わなきゃイケないとこですね。
関連記事

心身ともにツライのですよ。

どーもこーも言う事聞かないようなそんな感じですね。
仕事に対して嫌悪感、不安感、不自信。。。

無気力になってしまって何しても楽しくないですね。

とりあえず。

病院からもらった抗不安薬、抗うつ薬、睡眠導入剤をキチンと飲むしかないでしょうね。
どれもいまいちで効いてるような感じはないんですけど、、、ま、眠剤だけはソコソコ効いてるかな。

中途覚醒が頻繁にあったので強い眠剤(7~8時間効くらしい)を飲んでますが、出勤前の日には必ずと言っていいほど、相変わらずの中途覚醒。

そのまま寝れりゃいいんですけど、1時間、、2時間、、、3時間、、、、寝られないとかあるんですわ。。。

頼むから安定した眠りをください。。。。
関連記事

4年使ってたパソコンが壊れましたよっと。

近くの修理屋さんに持っていって、
「これはマザーボードが壊れてるかもね。メーカーに送って見積もりを出してもらいましょう」

という感じで1週間待った結果。

「修理に52,000円掛かりますね」

と言われ、速攻キャンセル。
修理でそんなお金出したくないです。
新しいパソコン買ったほうがいいです。。。

さて

20年近く『パソコン』を、ほぼ毎日のように使ってきましたが、、、
今。

不自由さを感じませんね!!

絶対不自由に思うだろうと、スマホやタブレットだけじゃ不自由だろうと。
だけども、全く持って不自由さを感じない。

結局パソコンでも、スマホでも、タブレットでもやる事は同じ。

ネットだけだったんだなぁ、、、と。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。